勝利の技術を身につけ、勝てるプレーヤーに!

全日本最高37位で理学療法士のコーチング

試合に勝てるようになるには「テニスの知識と経験」「正しい身体の使い方」「メンタルタフネス」が欠かせません。

私の提供するテニスコーチングレッスンは、その必要なすべてを提供できます。

なぜなら、

現役時代に日本や海外でプレーして全日本選手権本戦(単複)出場を果たした経験を持ち、引退後に身体の専門知識を持つ学校で学び理学療法士(国家資格)の資格を取得して活動している日本では数少ないテニスコーチだからです。

秋山 かずあき

理学療法士/テニスコーチ
全日本最高37位(単)
全日本選手権単複本戦出場
高知国体 千葉県代表
千葉県トーナメント2連覇 etc

試合に勝つことの重要性

試合に勝つことで自信と成長が生まれます。
逆を言うと、試合に負け続けると自信と成長が失われます。

負けることで学ぶことは多いですが、「負け続ける」ことは大きなマイナスでしかありません。

「試合になかなか勝てないな」

と思っている方は、今の状況から抜けられるようにしなくてはいけません。

試合に勝つための技術

試合に勝つためには「技術の上達」「戦術の幅」「パフォーマンス発揮」が必要です。

1番大事なのは「パフォーマンス発揮」

大きな間違いが、「パフォーマンス発揮はメンタル」だと思い込んでいるところです。

メンタル部分もありますが、間違った練習方法による試合のパフォーマンス低下が大きな理由になることがあります。

レベルが下になればなるほど、この間違いの傾向が強いです。

正しい練習方法を行うことで「勝つための技術」が得られます。

試合に勝つための技術を身につけ、自信と喜びを!

私のコーチングレッスンは「勝つための技術」を提供することができます。
勝つための技術を身につけ、試合に勝って一緒に喜びませんか?そして、自信を深めませんか?

・県大会/市大会/区大会を目指す人
・女子連を目指す人
・ベテランJOPを目指す人

上記の方を対象としています。

↓たくさんの方が受講しています↓

※かわる∞くりにっくの写真

<プライベート料金>
初回 120分 17,000
+コート費用
+交通費(高速利用時)
+駐車料金

※初回後、3か月以内受講で14,000

<お問合せ>

<LINEからも行えます>

友だち追加

悩んでいる方、まずはご連絡ください。

レッスンを受けて、試合に勝って喜べるようになりましょう!

あなたの目標達成をサポートします!

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

Ft2c 
Average rating:  
 5 reviews
 by さく
ガチ練

身体の動きや反応をあげる練習を、おもにコーチの球出で練習させて頂けます。ひたすら振り回されます。
大人になると、無心でボールを追いかける機会が少なくなり、最初は体が強張りましたが、だんだんと身体が動くようになりました。身体が動くようになると、テニスがもっと楽しくなりました。
思い切り空振りしても、ボールに追いつけなくても、怒られないので、安心して空振りできます(笑)
少し頑張れば取れるレベルのボールを、コーチが出してくださる出してくださるので、いつ参加しても、だれでも自分に挑戦できます!

 by ハル
プライベート

すみません💦違うところに書いちゃったのでもう一度書きます。かれこれ5年位、いやもっと前かな?から教えていただいてるので、私のテニスを知ってていただけるのがとても心強く、いつでも悩みを聞いていただけるのも安心感があります。そしてレッスンが終わったあとの充実感も毎回感じます。雁行のレッスンも受けていますが、最近故障が故障を生んでしまって思いっきり走れないのが悲しいです。どうしてもレッスンを休まなければいけないことが発生した時、何日前ならレッスン代の何%のキャンセル代、当日キャンセルなら全額、などと決めていただけるといいかなと思います。

 by DK
ストロークラリー

ラリーを重視してから勝てる様になった気がします。

コーチの言うニュートラルラリーは、ホント大事です。
自分のテニスに対する感覚が変わりました。

まずはラリーして、相手を崩してから攻める!
その攻めるまでの余裕を作るラリーは、
高めたい技術だと思います。
来年はラリー強化の年にします。

よろしくお願いします!

 by たっくさん
男子ダブルス

どのクラスにいつ行っても新たな視点で
アドバイスをもらえる。ダブルスクラスは
とても実践的でただ試合をしているより
はるかに良い。

 by HK
ダブルスクラス

ボレーの技術が格段と上がりました!

展開も大事ですが、基礎も大事ですね。
また、よろしくお願いいたします!