☆トス特化☆プライベートレッスン

『試合で大事なサービス!』

そのサービスで「トスがバラバラしてしまう」という悩みを持っている方は多いです。

トスがバラバラして、何度もトスをやり直す惨めさ。
周りへの申し訳なさ。
自分の情けなさ。

その結果、ダブルフォールトしてしまったときの虚無感。

それらの苦しさを何年も悩み続け、サーブが嫌いになってしまう。

「でも、試合だと大事だから、、」

と頭で言うことを聞かせながらも、心で拒否反応が出てしまう状態から抜けられるとしたら?

「いやいや、いろんなアドバイスをもらってきても出来なかったから!」

と思うかもしれませんが、実際に何年もトスで悩んできた方を数分で改善させられた実績があります。

———————————————————————————————————————-

【K,Oさん】

今日はありがとうございました。

私はトスをうまく上げられず、何年もの間悩んでいました。しっかりサーブを打てるようになりたい、やっぱりサーブは大事!と思うのですが、今まで自分なりに色々と試してみたけどうまくできなかったので諦めていました。
でも今日のクリニックの時、私にはできないだろうなと思いながらも魔法の棒?を使ってみると、びっくり!!

しっかり上げる事が出来ました。自分の腕じゃないみたいな感覚でした。何をしても全然できなかったのに、すぐにできるようになってとっても嬉しかったです。


『なぜトスが安定しないの?』

簡潔に言うと、「トスを上げる時の使う筋肉が間違っている」からです。
※イップスなどは別

トスが安定していない方の特徴として、上腕二頭筋(力こぶ)、前腕屈筋群(手首)を使ってしまっている方が圧倒的に多いことに気が付きました。

その筋肉を使うと、肘が曲がり、手首が曲がってしまう。

それがトスを不安定にさせています。

正しい筋肉の作用は三角筋(肩)を使う事。

ここで問題があるのですが、トスが安定しない人は「肩の筋肉を使うと、腕や手首の筋肉も同時に使ってしまう癖」があります。

そこを解決しないとトスがなかなか安定しないので、何度練習しても上手くいかないのです。

『トスを安定させる方法を開発!』

正直言うと、指導している側としても「なかなか直らない」悩みがりました。
いろいろとアドバイスしても、どうしてもトスが安定しない。

コーチとしても悩みの種でした。

諦めずに、いろいろと考え、とうとう改善方法を編み出しました。

しかも、驚くほど簡単にできる。

練習方法は「ある装置」を利用します。
装置を付けながら、トスの練習を段階的に行う。

【ボールの握り方】
 指先に力が入らないような握り方を学びます


【腕の脱力】

 手の力でボールを上げるのではなく、腕の重さを利用してボールを上げる練習をします。

【トスをコントロールする方法】

「トスをもっと前に」「トスが内側に入らないように」と言われても、なかなか出来ないのが通常です。
「どうやったらトスの位置を変えられるのか」をお伝えし、練習していきます。

『サーブトスの悩みから解放されませんか?』

もし、ずっと解決されていないのであれば、違うことをしないとこの先も解決されません。

ただ闇雲にトスをしていても安定しないのは、今までやってきたことでわかると思います。

本当に悩んでいましたら、お力になれると思いますのでお待ちしています。

【トス特化プライベートレッスン】

60分 10,000
※コート費用、交通費別

たった1回で改善される方が多いです。
この先、ずっと悩むことから解放されるとしたらどうでしょうか?

改善されなかったら、レッスン費はいただきません。
※交通費、コート費用はかかります。

【お申込み/相談】

ft2c1977@gmail.com

ご連絡お待ちしています。